暑中見舞い

株式会社トップカルチャーが代表取締役の異動を決定、清水大輔氏が代表取締役社長COO兼営業本部長に


株式会社トップカルチャー(新潟市西区)は10日、同日開催の取締役会において代表取締役の異動について決議したと発表した。

経営体制の一層の強化を図ることにより、事業の持続的な成長と更なる企業価値の向上を目指し、清水大輔取締役経営企画室長が代表取締役社長COO兼営業本部長に就任する。清水秀雄代表取締役社長は代表取締役会長CEOに就任する。来年1月15日開催予定の第36回定時株主総会およびその後の取締役会において正式決定する予定。

清水大輔氏 略歴
1984年6月7日生。2008年9月慶應義塾大学総合政策学部卒業。09年4月楽天株式会社入社。18年8月Hult International Business School(ボストン)卒業MBA取得。18年10月株式会社メディアドゥホールディングス(現株式会社メディアドゥ)入社。19年11月トップカルチャー入社、20年1月同社取締役経営企画室長(現任)。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も