株式会社福田組(新潟市中央区)が2022年12月期第2四半期決算(連結)を発表、減収減益に


福田組

株式会社福田組(新潟市中央区)は10日、2022年12月期第2四半期決算(連結)を発表した。

売上高695億1,700万円(前年同期比△19.4%減)、営業利益25億8,400万円(前年同期比△53.4%減)、経常利益27億2,500万円(前年同期比△52.0%減)、親会社株主に帰属する純利益19億100万円(前年同期比△49.4%減)だった。

売上高は、コロナ禍による発注時期の遅れなどが影響して前期受注高が減少したことに伴い、前期繰越手持高が前年を下回ったため、減少した。

一方、利益面は、売上高の減少に加え、不採算工事の発生による粗利益率の低下により、売上総利益が前年同四半期比28.3%減となり、販理費の増加もあったため減少した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も