にいがた経済新聞アプリ


新潟市内で新型コロナ感染症患者の死亡者1名を確認 更に計6名の新型コロナウイルス感染を確認


会見の様子

新潟市は12日13時、市内214例目から219例目の、新型コロナウイルス感染症患者が、計6名確認されたと発表した。

また10日、新型コロナウイルス感染症患者1名の死亡が確認されたと発表した。これで県内の新型コロナウイルス感染症患者における死亡者は2人目となる。市はプライバシー保護のため、入院時の様子や患者を特定できるような情報は公表しないという。

214例目は、東区在住の10歳代男性の学生。渡航歴は無し。市内212例目の関係者としてPCR検査を行い、12日に陽性が判明。無症状

215例目は、東区在住の10歳代男性の学生。渡航歴は無し。市内212例目の関係者としてPCR検査を行い、12日に陽性が判明。

216例目は、秋葉区在住の10歳代男性の学生。渡航歴は無し。市内212例目の関係者としてPCR検査を行い、12日に陽性が判明。

217例目は、秋葉区在住の40歳代無職の女性。渡航歴は無し。市内216例目のご家族で、濃厚接触者としてPCR検査を行い、12日に陽性が判明。

218例目は、秋葉区在住の10歳代男性の学生。渡航歴は無し。市内216例目のご家族で、濃厚接触者としてPCR検査を行い、12日に陽性が判明。

219例目は、東区在住の30歳代会社員の女性。渡航歴は無し。5日に発熱。11日にPCR検査を行い、12日に陽性が判明。

また市は、11日に発表した明訓高校関係の100件程度のPCR検査を終了したと発表した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから