テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟市が、元秋葉区役所建設課(現・西蒲区役所建設課)の主査を免職処分

新潟市は14日、官製談合防止法違反および公契約関係競売入札妨害事件で、元秋葉区役所建設課(現・西蒲区役所建設課)の主査・神田誠氏(52)を同日付で免職にしたと発表した。

また管理監督者として同日付で秋葉区役所の部長級職員、部次長級職員(事件発生当時)を戒告処分、課長級職員、課長補佐級職員を減給10分の1(1ヶ月)、係長級職員(2名)を戒告処分にした。

事件は今年3月25日に入札を執行した「秋葉公園管理業務委託」の指名競争入札に関し、秘密事項である最低制限価格などを教示し、入札の公平を害する行為をしたもの。

これにより、「入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律違反及び公契約関係競争入札妨害」の容疑で主査や造園会社社長などは今年10月に逮捕されている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も