「11月3日文化の日に正式決定」新潟まつり実行委員会が記者会見、新潟まつり花火ショー開催日が決定


記者会見を行う、新潟まつり実行委員会の廣田幹人副実行委員長

新潟まつり実行委員会は31日、新潟市役所(新潟市中央区)で、延期されていた「新潟まつり 花火ショー」の開催日が決定したことを発表した。

「新潟まつり 花火ショー」は、新潟まつりの今月7日に開催する予定だったが延期された。記者会見では、延期されていた花火ショーは、開催日の選定で条件を満たした11月3日に開催すると、新潟まつり実行委員会の廣田幹人副委員長が発表した。なお、花火ショーは近隣施設での催しの開催状況などにより、悪天候で開催が見送られた場合、再度順延はしない方針だという。

新潟まつり協賛会長の中原八一新潟市長は「延期になっていました『新潟まつり 花火ショーの開催』が、11月3日文化の日に正式決定し、大変嬉しく思っています。時節柄、少し肌寒くなりますが、3年振りに夜空を彩る新潟まつりの花火を、市民の皆様から大いに楽しんでいただければ幸いです」とコメントを発表した。

新潟まつり実行委員会の福田勝之実行委員長は「今後の感染状況にもよりますが、安心安全の元で予想通り打ち上げたいと考えております。市民の皆様並びにご協賛各社におかれましては、楽しみにお待ちいただき、花火当日には、コロナ対策にご協力いただいた上で、是非とも大勢の方々に足を運んで欲しいと思っています」とコメントを寄せた。

花火は11月3日の18時30分(予定)から1時間弱程度打ち上げられる予定。打ち上げ予定場所は、「音楽文化会館裏昭和大橋上流左岸」、「昭和大橋、八千代橋間」、「八千代橋、萬代橋間」の3か所での分散打ち上げを予定している。

打ち上げ予定場所の図 資料提供 新潟まつり実行委員会



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も