女性目線でつくる 家事が楽しくなる家 オフィスHanako株式会社(新潟市中央区)


「どうして住宅業界は男性が多いのだろう。女性の建築士が提案した方が、家事をする人の気持ちが分かるのに。」

工務店を営む家庭で生まれ育った渡辺さゆり代表取締役は、幼い頃から疑問を抱いてきた。
大人になり実家の工務店で働く中で、女性ならではの視点で家事動線や間取りを提案した時に、依頼者からとても喜ばれた。その経験をもとに、女性だけのチームを組んで起業をしたのが「オフィスHanako」のルーツ。

昨今では、家事は女性だけでなく男性も一緒に携わる家庭が多くなってきた。しかし、まだまだ家事、育児と女性が行う割合の方が多いのかもしれない。

当たり前だが家づくりは、建てて終わりではない。建てたあとから日々の暮らしが始まる。家事、育児、仕事・・・慌ただしい日々の中でも、暮らしやすく、家族が笑顔でいられる家とはどんな家だろう。家づくり成功のカギとはなんだろう。

その答えは、女性建築士とつくるハナコの家にある。

 

目次

◎お客様を大切にする会社は、社員も大切にする
◎家事をする人がストレスなく暮らせる家
◎かわいいだけじゃない…安心の住まい
◎おわりに

 

お客様を大切にする会社は、社員も大切にする

家づくりを紹介する前に、ハナコの家づくりをする人々=オフィスHanakoについて、紹介したい。

同社のスタッフは8割が女性。多くの部門で子供を持つママも多い職場だ。「いかなる状況でも女性が働きやすい環境をつくりたい」という思いのもと、様々な社内制度が整っている。

①子連れ出社OK
夏休みなどの長期休暇や急な出社、子供をみてくれる人がいない…そんなママの「困った」に対応するために、子供を連れて出社することができる。働くママの姿を見せること、建築の仕事を見せることで、将来の建築業界を担う子供たちを増やしたい、という思いもある。

②時間有休制度
1時間毎に取得できるので、子供の学校行事や通院などで休みが欲しいときに、必要な時間だけ取得できる。

③心もお腹も満たされる社員食堂
ママたちは家族のためには一生懸命作っても、自分のご飯になると手を抜きがち。そんな社員の健康管理と社員同士のコミュニケーションのため、栄養バランスがとれた、愛情たっぷりの手作りご飯を無料で提供している。

上記以外にも女性が働きやすい職場を目指して、問題に直面した際に解決策を考えながら、日々柔軟に対応しているという。その働きやすさがあるからこそ、社員は好きな仕事に熱中し、お客様のために全力を注げる理由につながるのだ。

 

家事をする人がストレスなく暮らせる家

「ハナコの家」ならではの提案が、間取り・収納・家事動線。

モデルハウスを実際に見学すると、その豊富なアイディアの数々に驚く。掃除道具の置き場所やコンセントの配置、収納スペースの中の収納ボックスなど細部に至るまで、家事をする人が楽しく暮らせるような+αの提案が盛り込まれている。

「せっかく夢のマイホームを建てたのに、1年後には家の中がぐちゃぐちゃ」、「住み始めてから、もっとこうしたらよかった」とならないように、「住まい方アドバイザー」の資格を持つ女性建築士が細部にまでこだわった設計をする。

その人に合った快適な暮らしを実現させるために、生活スタイルや要望をしっかりとヒアリングし、満足度120%の家を目指す。設計時のほんの小さな工夫が、住み始めてからの大きな利便性となり、日々の家事をより楽しめるものとなるのだ。

 

かわいいだけじゃない…安心の住まい

工務店を営む家庭で育ち、幼い頃から大工になることが夢だったという渡辺代表。34歳、子育て真っ盛りの時に大工学校に入学した。そして技術と知識を学び、当時通っていた訓練校初の女性卒業生となった。

そんな渡辺代表率いる同社は、暮らしやすさやデザインなどのソフト面はもちろん、耐震性や省エネ性などのハード面も大事にし、それぞれの調和を図れてこそ、家づくりの成功と考える。

また、大工棟梁は上級熟練大工ばかりで当たり外れがない。レベルの高い一流の職人たちが、チームで責任を持って受け持ってくれる。

 

おわりに

家づくりにおいて、女性建築士でも男性建築士でも、相性の良いパートナー選びが重要になってくる。相性の良いパートナーとは、依頼主と同じ目線で、ときに提案をしながら、細部にわたり打ち合わせができる、と同社は考える。

家事をする人が楽しく笑顔でいられることは、家族の笑顔にもつながる。
それを自ら経験してきた女性建築士やスタッフたちだからこそ、細やかな心遣いや提案を盛り込むことができるのだ。

サン・クレーク船江町住宅祭では、同社ならではの様々なアイデアが散りばめられた「ハナコの家」を見学することができる。これから家づくりを始める人にとって参考になるような、毎日の暮らしや家事が楽しくなる仕掛けが満載。ぜひ隅々まで注目したい。

 

【オフィスHanako株式会社】
〒950-0923 新潟県新潟市中央区姥ケ山1637
025-288-1744
営業時間 9:00~18:00
https://www.hanako39.jp/

【サン・クレーク船江町住宅祭】
この秋、新潟市東区に全58区画のBIG TOWNが誕生!
詳しくは特設サイトで
https://www.niikei.jp/sunclayku-funaecho/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も