新潟市役所で新潟市長選挙の立候補予定者説明会が開催、現職の市長が所属する団体含む2団体が説明会に参加


新潟市長選挙の立候補予定者説明会の様子

新潟市選挙管理委員会は15日、新潟市長選挙の立候補予定者説明会を新潟市役所で開催した。

立候補予定者説明会に参加したのは、現職で無所属の中原八一氏が所属する「笑顔あふれる新潟をつくる会」と「日本共産党新潟地区委員会」の2団体が参加した。

参加した2団体は、選挙供託についての説明や選挙運動用葉書の取り扱いについてなどの説明を受けた。

説明会に参加した「日本共産党新潟地区委員会」の西澤博常任委員に話を聞くと「野党共闘の候補者の模索だとか、共産党公認ということも含めて様々な模索をしている。まだそれが途中経過の状況なので、今の段階で言えることはない。我々としてはどういう形であっても、今の中原市政と対決をして、市民の皆さんの暮らしと命を守っていく、そのために選挙を戦わないといけないと思っている」と話した。

続けて、いつまでに誰が出るのかを聞かれると、「まったくわからない。期日までにできるだけ早く決めたいとは思っている」と語った。

記者からの質問に答える「日本共産党新潟地区委員会」の西澤博常任委員



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も