本体価格777万円からの、これまでにない新たな選択肢を ハーバーハウス株式会社(新潟市中央区)


年間450棟以上、新潟県内でトップクラスの着工数を誇る、ハーバーハウス株式会社。完全自由設計で作るオシャレなデザイン住宅を、最高レベルの構造計算などを付けて提供。新潟におけるローコスト住宅の代表格だ。

しかし、昨今のウッドショック、物価高騰、株価高騰により、住宅価格が高騰。これから家づくりを検討している人々にとっては向かい風だ。価格がネックで家づくりを諦める人、そもそも家づくりに多額な費用をかけたくないという人など、この社会情勢における変化が起きている。

そんな状況に対し「1人でも多くの人のマイホームの夢を叶えたい」と、これまでの豊富な実績から知恵を絞り、同社から新たなローコスト住宅のブランドが生まれた。

その名も「LYKKE Style(リッケ・スタイル)」。

本体価格777万円〜と驚きのローコストながら、安心・安全・快適。これまでのローコスト住宅の常識をくつがえす、ハイスペック仕様だという。

なぜ、ローコストでハイクオリティが叶うのか?本当に安心・安全・快適なのか?それには、「ハーバーハウス」ならではの企業努力があった。

 

目次

◎なぜこの価格が実現できるのか?
◎”お客様の声”をとことん反映 5歩で完結「家事楽動線」
◎ハイクオリティ・ローコストを実現するために
◎おわりに

 

なぜこの価格が実現できるのか?

いい家を求めやすい価格で提供していくために、TVCMや新聞広告・折込チラシなどをやらない、大規模な住宅展示場に出展しない、営業マンを持たないことを創業時からポリシーとして持ち続けている同社。

しかし、価格高騰が避けられない住宅市場でも、より求めやすい価格を提供していくために、この「リッケ・スタイル」では、同社初となる規格住宅を採用した。その理由は大きく分けて2つ。

①プランの規格化によるコストダウン
プランを規格化する事で材料のロスを減らし、施工効率がUPし1棟あたりの単価を軽減。また、効率化が図れることで人件費の削減をすることができる。

②標準仕様に採用するメーカー数を限定
メーカー数を絞ることで発注棟数が増え、仕入れ単価を下げることができる。

 

”お客様の声”をとことん反映 5歩で完結「家事楽動線」

「リッケ・スタイル」の驚くべきところは価格だけではない。注目すべきは、基本仕様となっている間取り。
これまでにのべ3,000棟以上の自由設計住宅を建築してきた同社だからこそ、依頼者の要望を十二分に反映し、緻密に計算された間取りを採用。こだわったのは、「家事をする人が笑顔になれる暮らし」。1階だけで家事が完結する、家事の負担軽減につながる1階完結型プランだ。そこには3つの工夫を盛り込んだ。

①動線の短縮
洗面⇔サンルーム⇔ファミリークロークの動線をつなげて、「洗って、干して、しまう」を
5歩以内で出来るような家事楽動線。

②生活の主軸になる1階に各収納を完備
玄関クローク、ファミリークローク、洗面収納、外収納を1階に配置。

③家族で使えるワークスペース
2階の一部にワークススペースを設けて、コロナ過での在宅ワークも配慮。(トイレへの変更も可能)

これまでのアパート暮らしや、建売・中古物件では叶わなかった暮らしの不満を解消し、あったらいいなを叶える工夫が至る所に施されている。

 

ハイクオリティ・ローコストを実現するために

そして、大事なのは、低価格で暮らしやすい家は、安心・安全・快適なのかということ。忘れてはならない構造や性能と、建てた後のアフターフォローについてだ。

「低価格でも構造面においての安心も欠かせない」と同社がこだわるのは、地震が来ても安心出来る暮らしの提供。
構造計算の中でも、ハイレベルな「許容応力度計算」を全棟に実施。一般的な住宅の構造計算は簡略化されているのに対し、基礎や床・屋根の強度、接合部や構造材の強度までを総合的に計算する。専門スタッフによる緻密な計算で、高い安全性能を実現しているのだ。

また、快適さを求める上で欠かせない、高気密高断熱の性能も標準搭載。高性能住宅だからこそ光熱費を抑え、家計負担を軽減できる。低価格でも、夏涼しく、冬暖かい高性能な家は「リッケ・スタイル」なら叶うのだ。

そして、同社では第三者機関による外部検査に加え、自社で更に厳しく施工過程をチェックする「検査課」、新築後の万が一の不具合に速やかに対応する「アフターメンテナンス課」といった、専門部署を設けている。全ては、依頼者に安心・安全・快適な家を届けるために。全力でサポートする社内体制が整っている。

 

おわりに

「LYKKE」とは、幸福度トップクラスのデンマークの言葉で「幸せ」を意味する。ブランド名には、「家づくりを通じて、そこに住むすべての人々を幸せにしたい」との願いを込めた。

低価格だからといって、安かろう悪かろうではない。家族が幸せに暮らせる家づくりをコンセプトに、家事ラク動線の間取り、構造、性能、アフターフォローまで、しっかりと高いクオリティを低価格で提供する、それが「リッケ・スタイル」だ。

サン・クレーク船江町住宅祭で、初お目見えとなる「リッケ・スタイル」の家。これまでの住宅業界の常識を覆すハイクオリティ・ローコスト住宅は、間違いなく来場者の新たな選択肢になることだろう。

 

【ハーバーハウス株式会社】
〒950-0084 新潟県新潟市中央区明石2丁目3-30
フリーダイヤル 0120-861-247
電話番号 025-240-3838
【LYKKE Style】 https://www.lykke-style.com/
【HERBAR HOUSE】 https://www.herbarhouse.jp/

【サン・クレーク船江町住宅祭】
この秋、新潟市東区に全58区画のBIG TOWNが誕生!
詳しくは特設サイトで
https://www.niikei.jp/sunclayku-funaecho/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も