テレワーク時代の最新ファイルサーバ

「新潟ハーフマラソン2021」のエントリーが1月18日正午にスタート


今年3月21日にデンカビッグスワンスタジアムを会場に開催されるる。中止となった昨年大会のエントリー者を優先にRUNNETで受け付ける。

新潟ハーフマラソンは、デンカビッグスワンスタジアムをスタート・フィニッシュに、公益財団法人日本陸上競技連盟公認3キロメートル周回コースを走る(雨天決行)。第1部が9時スタート(制限時間3時間)、第2部が13時スタート(制限時間2時間)。定員は5,000名(第1部1000名、第2部1000名、オンラインマラソン3,000名)。

募集期間は、1次エントリーが1月18日正午から1月27日、ハーフマラソン2次エントリー(新潟県在住者限定)が1月29日正午から2月7日、オンラインマラソン2次エントリーが1月29日正午から2月7日。

昨年の大会は新型ウイルス感染拡大に伴うイベント開催の自粛要請により開催中止となった。今年も緊急事態宣言が各地で出されているが、政府が1月7日に示した「新型ウイルス感染症対策の基本的対処方針」や、1月15日に示された日本陸連のガイダンス方針、地域の競技会の実情に合わせて適切な感染症防止対策が講じられていることを前提に開催は可能という。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も