所持金わずか295円で約14万円分を飲食した住居不詳・職業不詳の男性(51歳)を詐欺(無銭飲食)の容疑で現行犯逮捕


新潟警察署

新潟警察署は1日6時27分、住居不詳、職業不詳の男性(51歳)を詐欺(無銭飲食)の容疑で現行犯逮捕した。

男性(容疑者)は、今年9月30日19時20分ころから1日6時10分ころまでの間、新潟市中央区の飲食店において、代金を支払う意思も能力もないのにシャンパン(代金合計14万800円相当)などの提供を受けたもの。店員の連絡により駆け付けた警察官により逮捕された。なお、男性(容疑者)の所持金はわずが295円だった。

新潟警察署によると、男性(容疑者)は黙秘しているという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も