テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟市内で新たに7名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 1か月前
  • 社会

新潟市の野島晶子保健衛生部長

新潟市は27日、新たに7名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内346から352例目となる。

346例目は北区の50歳代男性(福祉施設職員)。21日に勤務先の福祉施設全体でのPCR検査を行ったが、その日に陰性と判定。しかし22日に喉の違和感、咳の症状があり、24日に37度台の発熱。25日に市内医療機関を受診しPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は咳の症状がある。濃厚接触者はなし。本日中に市内協力病院へ入院予定。

347例目は中央区の70歳代男性(自営業)。15日に倦怠感の症状があり、25日に37度台の発熱。市内医療機関受診しPCR検査を実施、陽性が判明した。現在は無症状。濃厚接触者はなし。現在市内協力病院にて入院中。

348例目は中央区の60歳代男性(会社役員)。24日に37度台の発熱、咳の症状。25日に市内医療機関を受診し、抗原検査の結果陽性であったが偽陽性の可能性もあると考え、26日に再度PCR検査を実施、陽性が判明した。現在は咳の症状がある。濃厚接触者は親戚、家族の3名。入院先は調整中。

349例目は西区の40歳代女性(福祉施設職員)。23日に鼻水の症状があった。343例目の同居の家族であることから、濃厚接触者として26日にPCR検査を実施。検査の結果、陽性が判明した。現在は咳の症状がある。濃厚接触者はなし。現在市民病院にて入院中。349例目と350例目の感染者は親子であり、一緒にPCR検査を受けた。

350例目は西区の10歳未満(乳幼児)男児。343例目の同居の家族であることから、濃厚接触者としてPCR検査を実施。検査の結果、陽性が判明した。現在は無症状。濃厚接触者はなし。現在市民病院にて入院中。

351例目は中央区の30歳代男性(会社員)。県外往来の予定があったため自主的に25日に市内医療機関を受診し、PCR検査を実施。27日に陽性が判明した。現在は無症状。濃厚接触者は現在調査中。宿泊療養施設へ入所予定。

352例目は中央区の30歳代男性(会社員)。18日に喉の違和感の症状。25日に市内医療機関を受診、26日に新潟市医師会新型コロナ相談外来を受診し、PCR検査を実施。27日に陽性が判明した。現在は無症状。濃厚接触者は現在調査中。宿泊療養施設へ入所予定。

 

なお、本日発表された感染者の中には一連の飲食店関連の感染者はいない。346例目の勤務先である新発田市の福祉施設での感染者が数名確認されているが、福祉施設関連の感染者の詳細人数は現在不明だという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も