越後薬草はアルビレックス新潟のオフィシャルパートナーです


新潟県阿賀野市が新型コロナワクチン接種や除雪関連の予算を専決処分

阿賀野市役所


新潟県阿賀野市は3日、2日に新型コロナウイルスワクチン接種と除雪経費関連の一般会計補正予算、2億7,760万6,000円を専決処分したと発表した。修正後の予算額は、268億8,560万7,000円となる。

新型コロナウイルスワクチン接種に関わる予算額は1,360万1,000円。ワクチン接種体制を確保するための予防接種台帳システムの改修経費や、接種券の印刷および郵送費なども含まれる。

除雪に関わる経費は2つ。道路除雪の予算額は2億6,314万5,000円で、道路除雪委託料、消雪パイプ電気量および消雪施設修繕料など、不足が見込まれる経費を増額した。

一方、高齢者や障害者などのいる世帯の雪下ろし作業経費に対する助成金も不足が見込まれるため、「雪下ろし作業への支援」として86万円に予算額を増額した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も