越後薬草はアルビレックス新潟のオフィシャルパートナーです


新潟県阿賀町の保育士が個人情報が保存されていたUSBメモリーを紛失

新潟県阿賀町は12日、個人情報が保存されていたUSBメモリーを、町職員(保育士)が紛失する事案が発生したと発表した。USBには担任している6人の園児の名前、生年月日、指導計画、保育経過記録が入っていた。

2日、職員はUSBを午後5時まで事務処理に使用し帰宅。3日、通常通り出勤し午後2時ごろ、事務処理をしようとし紛失に気がついた。保育園職員で園内などを探したが、見つからず10日に所管課町に報告した。

その後、12日に警察に遺失届を提出するとともに、対象保護者に対し状況説明および謝罪した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も