越後薬草はアルビレックス新潟のオフィシャルパートナーです


新潟県燕市が市内の最新の感染状況と市長のメッセージを発表

新潟県が13日に市立小池保育園関連の感染者が計25名(13日発表分は1名)になったと発表したこと、さらに燕市内で経路不明の感染者も1名確認されたことを受け、燕市が市内の最新の感染状況などを発表した。

それによると、現在、保健所はこの2名について濃厚接触者の特定を含む積極的疫学調査を行っているという。

また12日に小池保育園関連について、変異ウイルスの可能性があるとの県の報道発表があったことに伴い、鈴木力燕市長は、正しい情報を得て冷静な行動を行うことや、感染リスクを抑えるための生活様式の実践を呼びかける旨のメッセージを発表した。燕市長メッセージの全文は以下のURL(燕市ホームページ)より閲覧可能。

【燕市ホームページ】
http://www.city.tsubame.niigata.jp/participate/008001111.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も