越後薬草はアルビレックス新潟のオフィシャルパートナーです


東北電力東新潟火力発電所2号機(新潟県聖籠町)構内の浄化槽排水ポンプ制御盤から白煙

15日午前9時10分頃、東北電力東新潟火力発電所2号機(新潟県聖籠町)構内の浄化槽排水ポンプ制御盤から白煙が発生した。直ちに自衛消防隊による初期消火活動を行い、9時12分に消火。その後、9時36分に消防署が鎮火を確認したという。

この火災による負傷者はおらず、東新潟火力発電所の運転や発電所敷地外への影響もない。

原因については、調査中だが、雨水が制御盤内に入り、電源回路がショートしたと想定されるという。同社では今後も原因調査を進め、再発の防止に活かしていく。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も