新潟県胎内市が「新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム」を設置


新潟県胎内市は15日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種業務を迅速かつ適正に実施するため、新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム」を設置した。

所管課は健康づくり課で、人員体制は専任1名、兼務6名。所掌業務は接種券の発行に関すること、接種体制の構築に関すること、コールセンターおよび集団接種の運営に関わること。

当面は、引き続き地域の医師会や医療機関・福祉施設との調整、集団接種の会場や資機材などの確保、住民への周知、コールセンターの設置などを行っていく。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も