新潟県燕市が「燕市の工業-2019年工業統計調査の結果から-」を作成、事業所数は微減


燕市 報道資料より

新潟県燕市は、製造業に属する事業所を対象とした工業統計調査について燕市分の結果を取りまとめた「燕市の工業-2019年工業統計調査の結果から-」を作成した。

統計法に基づき、経済産業省所管のもとに2019年6月1日現在で実施された工業統計調査を燕市が独自の方法で集計したもの。事業所数および従業員数については2019年6月1日現在、製造品出荷額などの経理事項については2018年の1年間の実績により調査している。

それによると、従業者4人以上の事業所数は701、従業者数は1万7,070人、製造品出荷額等は4,439億2,279万円となった。これは前年(2018年)の結果と比較すると、事業所数は3(0.4%)の減、従業者数は202人(1.2%)の増、製造品出荷額等は122億5,324万円(2.8%)の増となっている。

なお「燕市の工業」については、市内図書館で2月下旬以降(予定)に閲覧できるほか、市ホームページ上でも公開している。

http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008000010.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も