テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県上越市、長岡市、新発田市で新たに計6名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 1か月前
  • 社会

新潟県は27日、上越市、長岡市、新発田市で新たに計6名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内1076例目から1081例目となる。

1076例目は上越市の60歳代女性(パート従業員、不特定多数と接する仕事ではない)。県内1068例目(上越市の30歳代女性、スナック経営者)の濃厚接触者(家族)。2月23日以降は出勤していない。行動歴は調査中。

1077例目は新発田市の50歳代男性(自営業、不特定多数と接する仕事ではない)。感染経路は現時点でわかっていない。2月21日以降は出勤しておらず、県外との往来もない。

1078例目は上越市の10歳代女性(学生)。県内1063例目、県内1064例目と同じ学校のサークル活動を通じ、感染した。ただ2月以降は登校していないという。県教育庁によると、県立新井高校の生徒。生徒は一定期間登校していないため臨時休業は行わないという。

1079例目は長岡市の10歳代男性(学生)。感染経路は現時点でわかっていないが、県内1056例目の接触者(知人)という。登校状況については調査中。県教育庁によると、県立長岡向陵高校の生徒で、同校は27日から臨時休業にした。

1080例目は長岡市の10歳代男性(会社員、不特定多数と接する仕事ではない)。感染経路は現時点でわかっていないが、県内1056例目の接触者(知人)という。2月25日以降出勤していない。

1081例目は上越市の20歳代男性(会社員、不特定多数と接する仕事ではない)。感染経路についてはクラブエルも含めて調査中。2月23日以降は出勤していない。

なお、クラブエル関連の患者数は、従業員12名、利用者4名、その他家族など5名の計21名となっている。た県ではクラブエル関連について店の従業員と接触があった人に症状の産むんかかわらず検査を受けてもらっており、現在、来店客や家族など400名以上のPCR検査を実施したという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も