新潟市東区の20歳代女性(飲食店従業員)が新型コロナウイルスに感染


新潟市の野島晶子保健衛生部長(写真右)

新潟市は2日、新たに1名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。東区の20歳代女性(飲食店従業員)で、市内431例目となる。

2月23日に38度台の発熱と鼻水の症状があり、26日市内の医療機関を受診し抗原検査で陽性となった。その後、念のため、3月1日に新潟市医師会新型コロナ相談外来を受診しPCR検査を実施。2日に陽性が判明した。濃厚接触者は同僚や家族を中心に調査中。現在、平熱に戻っている。

これまでの感染者との接点はない。県外への往来もない。

接待を伴う飲食店ではない。また業種は調理や配膳で、来店客と近くで接する仕事ではなかった。出勤状況については22日に出勤、23日は早退している。24日以降は自宅で過ごしている。宿泊療養施設に入所予定。

なお勤務先の飲食店は現在休業中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も