新潟市で新たに2名の新型コロナウイルス新規感染患者を確認


新潟市保健衛生部の田辺博保健管理課長

新潟市は5日、東区と秋葉区で市内433例目から434例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計2人確認されたと発表した。

433例目は東区在住で会社員の40歳代女性。3日に432例目の患者の感染が判明したことから、4日に濃厚接触者としてPCR検査を実施。5日に陽性が判明した。本日中に市内協力病院へ入院予定。現在は無症状。432例目の感染者とは知人であり、複数人での集まり(外食)があった。

434例目は秋葉区在住で飲食店従業員の40歳代男性。3日に咳、鼻水、喉の痛みの症状があり、4日に38度台の発熱。市内医療機関を受診し、PCR検査を実施。5日に陽性が判明した。本日中に市内協力病院へ入院予定。現在は38度台の発熱、咳、喉の痛みの症状がある。今までの感染者の関わりはないため、現時点で感染経路は不明。

本日確認された感染者に県外往来歴はない。濃厚接触者については調査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も