テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県が売上減少の続く飲食店を対象とした支援金の申請受付を16日から開始

  • 2か月前
  • 経済

新潟県は11日、売上減少が続く飲食店を対象とした「新潟県事業継続支援金」の申請受付を開始すると発表した。

支援対象者は、新潟県内で飲食店又はカラオケ店を営む法人又は個人等。県内で単独店舗を経営する事業者に20万円、県内で複数店舗を経営する事業者には40万円が支給される。申請の受付期間は令和3年3月16日から令和3年5月31日まで。

支給要件は、県内店舗の売上高の合計が令和2年12月から令和3年4月までの期間において、2ヶ月連続して前年同月比20%以上減少していること。なお、創業により前年との比較ができない場合は、県内店舗の売上高の合計について、創業の翌月から申請の前月までの売上高の平均に対して、2ヶ月連続して20%以上減少していることとする。

申請方法は、申請書に添付書類を添え、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法での郵送申込となる。申請書は「新潟県事業継続支援金ホームページ」から入手可能なほか、詳細についても同ページに記載されている。

 

【関連記事】
新潟県が新型コロナウイルスの影響を受ける事業者への新たな支援を発表(2021年2月18日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も