テレワーク時代の最新ファイルサーバ


東京のスイーツ・弁当が新潟駅で買える期間限定イベント「出張エキュートin新潟」開催

今回のイベントでしか買えない、シレトコドーナツの「新潟限定デコドーナツ トキ」

株式会社JR東日本リテールネットは18日から21日までの4日間限定で、首都圏のターミナル駅を中心に展開する商業施設エキュート」を新潟駅へ出張出店する。出張出店は「エキュート」初の試みであり、今回のイベントに合わせて開発された限定スイーツや、作りたて商品を新幹線で届けるというJRならではの企画も注目だ。

 

目次

◎駅ナカ空間を改革した商業施設「エキュート」
◎作りたての逸品を新幹線で
◎新潟にちなむ限定スイーツも

 

駅ナカ空間を改革した商業施設「エキュート」

エキュート品川

「エキュート」は、「KIOSK」や「NewDays」と同様にJR東日本リテールネットが運営する“駅ナカ”商業施設。2005年3月の大宮店開業に始まり、首都圏のターミナル駅構内を中心に展開している。

「ecute」の特徴は、従来、立ち食い蕎麦屋や売店など「手早く駅を通過していく」通勤利用者層をメインとしていた駅構内を、「人々が集い楽しむ空間」として変化させたことにある。女性利用者をメインターゲットととした雑貨店やスイーツ店・ベーカリー、ファッション店などが多く出店するほか、エリアの空間も上質な印象に仕上げているという。

エキュート東京

また、各店舗(立地している駅)の特性ごとにコンセプトを設定している点も特徴である。例えば、エキュート東京のコンセプトは「ニッポン Re-STANDARD」。日本の中心であり、かつ各路線で全国と接続する東京駅に、現代的に解釈した日本文化・技術を集積する。

単なる商業施設に止まらず地域性を取り込んだ「エキュート」は現在、発展型の「ecute EDITION」と「mAAch ecute」を含め、計14施設まで拡大している。

 

作りたての逸品を新幹線で

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」

今回「エキュート」は「出張エキュートin新潟」と題し、18日から21日にかけて4日間限定の特別出店を開催する。出店場所は、JR新潟駅から直結する商業施設「CoCoLo」南館1階を予定している。

出店の契機となったのは、長引く新型コロナウイルスの影響だった。上越新幹線により東京駅まで2時間という良好なアクセス性を持っていた新潟だが、2020年からの外出・県外往来自粛により、手軽な首都圏への小旅行でさえままならない現状が続いている。

そんな中「私たちが持っていくことで、新潟のみなさんが遠くへ行かなくても東京の旅行気分を楽しんでもらえたら、と考えて企画した」とJR東日本リテールネットの担当者は今回の企画について語る。「エキュート」の特別出店は、JR東日本リテールネットとしても初めての取り組みとなる。

 

東京駅限定のあんぱん専門店「東京あんぱん豆一豆(まめいちず)」の「東京あんぱんケーキ」

その言葉通り、「出張エキュートin新潟」にはエキュート東京を中心とした限定スイーツや、新潟初登場のブランドお土産品が数多く並ぶ予定である。例えば、東京駅限定のあんぱん専門店「東京あんぱん豆一豆(まめいちず)」による「東京あんぱんケーキ」や、オリジナルブランド、フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」などだ。

「出張エキュートin新潟」もう1つの特徴は、こうした東京限定商品を1日2回、できたその日の内に上越新幹線で新潟へ届ける点である。「作りたてをお届けすることで、正に新潟に居ながら東京駅を感じてもらいたい」と担当者は話す。JRが持つ資源である新幹線。その利用方法は、コロナ禍の現状で新たな展望が拓けている。それが新幹線輸送なのだ。

ディズニーと東京ばな奈のコラボ商品も新潟で初販売。ほかにも、関東圏で手作りサンドイッチを長年販売し続ける「サンドイッチハウス メルヘン」の生クリームサンドも新幹線輸送で届けられるなど、個性的な約60商品が陳列棚を彩る予定である。

 

新潟にちなむ限定スイーツも

京橋千疋屋「ルレクチェ杏仁『朱鷺』」

「出張エキュートin新潟」最大の目玉は、本イベントの為に開発された2つの商品だ。エキュート上野に出店するシレトコドーナツからは、トキの手書きイラストを描いたデコレーションドーナツが出品。そして京橋千疋屋からも、新潟の特産品と同店人気商品を組み合わせた「ルレクチェ杏仁『朱鷺』」が発売される。2つとも、今回の4日間限定販売となる。

また、担当者が「少々マニアックかもしれませんが」と笑いつつ勧めるのが、JRならではの「特急列車ヘッドマーク弁当」。今回は新潟にちなみ「特急とき」と「特急いなほ」が登場する。ヘッドマークのデザインをそのまま弁当箱にしたユニークな商品で、中身も同沿線の名店が監修というこだわり様である。

特急列車ヘッドマーク弁当「とき」

さらに現在、「出張エキュートin新潟」では、商品購入後アンケートに回答した人を対象へ数量限定で、東京などの「エキュート」で使用できる商品券を配布する計画も進んでいるという。担当者は「まず新潟では『エキュートってなんだろう?』という所からだろうと思う。今回の機会に新潟の方にも知ってもらって、新型コロナが収束した後に東京に訪れた際にも『エキュート』へ立ち寄ってもらえたらと考えている」とイベント後の展望にも期待を寄せていた。

 

【関連リンク】
エキュート 公式サイト

 

【グーグルマップ 出店場所である「JR新潟駅CoCoLo南館1階 MOYORe:」】

八天堂のプレミアムフローズンくりーむパン

豆一豆の東京レンガぱん



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も