新潟市で新たに計9名の新型コロナウイルス感染症患者


新潟市保健衛生部の田辺博保健管理課長

新潟市は17日、新たに計9名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内489から497例目となる。

489例目は、中央区の20歳代女性(学生)。13日に喉の痛み、14日に39度台の発熱の症状があった。15日に市内医療機関を受診しPCR検査を実施、16日に陽性が判明した。宿泊療養施設へ入所予定。現在は喉の痛み、咳の症状がある。濃厚接触者は3名。

490例目は、西区の20歳代男性(学生)。私用による県外往来歴があった。13日に37度台の発熱の症状があり、15日に市内医療機関を受診しPCR検査を実施。16日に陽性が判明した。宿泊療養施設へ入所予定。現在は無症状。濃厚接触者は5名。

491例目は、西区の30歳代女性(パート従業員)。14日に38度台の発熱の症状があり、15日に市内医療機関を受診し、PCR検査を実施。16日に陽性が判明した。市内の協力病院へ入院予定。現在は喉の痛み、37度台の発熱がある。濃厚接触者は4名。

492例目は、西区の50歳代男性(福祉施設職員)。15日に勤務先の福祉施設職員全員を対象としたPCR検査を市内医療機関で実施。16日に陽性が判明した。市内の協力病院へ入院予定。現在は鼻水の症状がある。492例目の勤務先の福祉施設の職員から過去に1名感染者が出ているが、両者に接点は無かったという。

493例目は、東区の30歳代女性(無職)。9日に37度台の発熱の症状があり、12日に市内医療機関を受診し15日に大規模検査センターでPCR検査を実施。16日に陽性が判明した。宿泊療養施設へ入所予定。現在は喉の痛みの症状がある。

494例目は、東区の20歳代女性(無職)。13日に味覚・嗅覚の低下の症状があり、15日に市内医療機関を受診しPCR検査を実施。16日に陽性が判明した。宿泊療養施設へ入所予定。現在は嗅覚低下の症状がある。濃厚接触者は5名。

495例目は、中央区の50歳代男性(会社役員)。475例目の濃厚接触者。12日に475例目の患者の感染が判明。15日に37度台の発熱の症状があり、16日にPCR検査を実施。陽性が判明した。市内の協力病院へ入院予定。現在は37度台の発熱、喉の痛み、咳の症状がある。

496例目は、南区の70歳代男性(自営業)。483例目の濃厚接触者。15日に483例目の患者の感染が判明したことを受け、16日にPCR検査を実施。陽性が判明した。市内の協力病院へ入院予定。現在は無症状。濃厚接触者は3名。

497例目は、東区の10歳代男性(無職)。12日に倦怠感、13日に38度台の発熱の症状があった。15日に市内医療機関を受診し、抗原検査の結果陽性が判明した。宿泊療養施設へ入所予定。現在は喉の痛みの症状がある。

本日公表された感染者の中で、490例目の感染者以外は県外往来歴無し。475、483例目の感染者以外は現時点で感染経路不明。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も