暑中見舞い

新潟市が放課後等デイサービス施設の指定を取り消し


新潟市は17日、NK.Growthjoy株式会社(新潟市西区)の放課後等デイサービス拠点「Oli Oli A+」(新潟市中央区)と「Oli Oli A+3 ekolu」(新潟市西区)の指定を4月1日付で取り消すと発表した。徴収金は約3,500万円(加算金を含む)。

同事業所は、児童指導員、保育士、または障害福祉サービス経験者の配置について、基準上の必要配置人数を満たしていないにも関わらずサービスを提供していた。なお、指定申請時から従業員の人員基準は満たしておらず、事実とは異なる書類を作成し指定を受け、その後も従業者の勤務体制および勤務形態一覧表について虚偽の届け出を行っていた。

また、2019年9月から2020年11月までの期間、人員基準上必要とされる人数に対し人員が欠如しているにも関わらず減算を適用しないなど、複数の点で不正に障害児通所給付金を請求し受領しおり、市が2020年12月4日に実施した監査においては、実態とは異なる勤務表や賃金台帳の提出など、虚偽報告、虚偽答弁、検査妨害を行ったという。

「Oli Oli A+3 ekolu」は現在休止しており、「Oli Oli A+」の利用者に関して市は、区役所や基幹相談支援センターなどを通じて、次の利用先を積極的に手配し影響を最小限にとどめるよう対応するという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も