テレワーク時代の最新ファイルサーバ


村上商工会議所青年部が村上市へ政策提言【村上新聞】

山ノ井道夫会長(左から3人目)から高橋邦芳市長へ提言書が手渡された

村上商工会議所青年部(YEG)=山ノ井道夫会長=は18日、村上市役所を訪れ、高橋邦芳市長へ政策提言書を手渡した。
これは、地域で暮らし仕事を持つ青年経済人である同YEGが、青年世代の目から見た地域の現状や、思い描く展望から提言しようという試み。政策提言担当委員会(伴田拓真委員長)が中心となり、調査・研究から3つの提言立案を行なった。

できることからはじめよう

1つ目は、同YEGが企画した意見交換会アンケートから有意義な回答が得られたことなどから、官民の隔てない次世代が膝を突き合わせることで、地域課題解決や活性化の基点をつくる「村上市役所の若手職員と村上市在住の青年経済人との意見交換会を行う」。2つ目は情報共有などによる資産活用を見出す「廃校、遊休公共資産を利用した地域活性化」。3つ目は地域産業の担い手確保や若者の定住促進に資する「地元企業を知り・職場体験する高校生キャリア教育の推進」。提言に対し、高橋市長は「いくつかは形として進められそうなものや、すでに行なっている事業とつなげられるものもある」と感想を述べ、山ノ井会長は「市長の前向きなお話に期待をしつつ、私たちもできることからはじめていきたい」と話していた。

村上新聞2021年3月21日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も