新潟市で新たに16名の新型コロナウイルス感染症患者が確認


新潟市は23日、新たに16名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内542から557例目となる。

542例目は西区の40歳代男性(医療機関職員)。市内491例目(西区の30歳代女性パート従業員)の濃厚接触者として16日に検査し陰性。22日に37度台の発熱がありPCR検査を実施し陽性。

543例目は中央区の30歳代男性(会社員)。市内516例目(中央区の40歳代男性会社員)、522例目(東区の30歳代男性会社員)などの関係者。一度陰性だったが、その後37度台の発熱があり、PCR検査を実施、陽性が判明した。クラスターが発生している会社勤務。これでこの会社関連の感染者は8名となる。

544例目は中央区の20歳代女性(学生)。県1236例目(新発田市の40歳代男性自営業=飲食店経営)の濃厚接触者(同じ飲食店勤務)として検査を実施し陽性が判明した。クラスターが発生している飲食店の感染者で、この飲食店関連の感染者は9名となった。

545例目は西区の10歳代男性。市内443例目(西区の40歳代男性会社員)の濃厚接触者。

546例目は西区の30歳代女性(飲食店従業員)。市内506例目(中央区の30歳代女性飲食店従業員)の濃厚接触者。

547例目は東区の60歳代男性(新潟市職員)。市内517例目(東区の30歳代女性飲食店従業員)の濃厚接触者(家族)。14時ごろに所属などを公表する予定。

548例目は南区の40歳代男性(会社員)。市内518例目(中央区の30歳代女性会社員)の濃厚接触者(同じ職場)。

549例目は南区の30歳代女性(パート従業員)。市内518例目の濃厚接触者(同じ職場)。518、548、549例目は同じ職場となる。

550例目は東区の60歳代男性(無職)。市内520例目(東区の30歳代女性会社員)の濃厚接触者(家族)。

551例目は西蒲区の20歳代女性(会社員)。市内521例目(西蒲区の40歳代男性会社役員)の濃厚接触者(同じ職場)。

552例目は江南区の20歳代女性(無職)。市内526例目(東区の40歳代女性パート従業員)の濃厚接触者(同じ集まりに参加)。

553例目は西区の30歳代女性(公務員)。市内533例目(西区の40歳代男性会社員 )の濃厚接触者(家族)。

554例目は中央区の20歳代女性(会社員)。現時点で感染経路は不明。

555例目は中央区の30歳代男性(自営業)。現時点で感染経路は不明。

556例目は西区の80歳代男性(無職)。現時点で感染経路は不明。

557例目は中央区の50歳代男性(公務員)。現時点で感染経路は不明。

なお江南警察署では署内で感染者が確認されたことを発表していて、553例目か557例目のいずれかが該当すると見られる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も