今冬期の大雪などによる蟻害に関し天皇皇后両陛下からお見舞金を賜る

  • 4か月前
  • 社会

新潟県は31日、今冬期の大雪などにより甚大な被害を受けた新潟県など7道県に対し、天皇皇后両陛下より災害お見舞金を賜ったと発表した。31日午前11時から宮内庁において、宮内庁長官官房総務課の石田泰三課長から、新潟県東京事務所の近田孝之所長に伝達された。

新潟県以外で見舞金を賜ったのは、北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福井県になる。

花角英世知事は、以下のコメントを発表した。

「新潟県民を代表いたしまして謹んで御礼申し上げます。

両陛下からお見舞金を賜りましたことは、被害に遭われた方々をはじめ、災害対応に当たっている関係者にとりまして、大変大きななぐさめと励みとなります。

賜りましたお見舞金につきましては、被災された方々への支援や県民が安心して暮らせる県土づくりに役立てさせていただきたいと思っております」



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も