新潟県の一之宮神社「彌彦神社」への初詣臨時列車が年末年始に運行

新潟、新発田、東三条と弥彦を往復

新潟県ナンバーワンの人気初詣スポット「彌彦神社」へ向かう臨時初詣列車が年末年始に運行される。31日21時56分に「きらきら行く年」(22時22分弥彦駅着)が新潟駅を出発。帰りは、「きらきら来る号」が1日1時32分に弥彦駅を出発し、2時32分に新潟駅へと戻ってくる。

また31日22時33分に「弥彦二年参り号」(23時2分弥彦駅着)東三条駅を出発。帰りは0時50分に弥彦駅を出発し、1時20分に東三条駅へと戻ってくる。

このほか、1日から3日にかけて新発田駅を8時34分に出発する「弥彦新春初詣号」のほか、1、2日11時9分に東三条駅を出発する「弥彦初詣2号」、1,2日14時8分に東三条駅を出発する「弥彦初詣4号」などが運行される。

時刻などはJRのHPで確認できる。

31日21時56分に新潟駅を出発し弥彦に向かった「きらきら行く年」

彌彦神社