新潟市の古町で新春の路上書初めが行われる

今年の大字一文字は「改」

「第17回新年書初め 『新潟開港150年』を書く」が3日、新潟市中央区の古町七番町(旧大和のある商店街)で行われた。主催は古町七番町商店街振興組合で、巻菱湖記念時代館の協力のもと行った。

同時代館顧問の磯島瑛俊氏による「大字一文字揮毫」のほか、市内の書道教室に通う人々による「路上書初め」が行われた。このほか、大阪屋に提供による「おしるこ」の振る舞いもあった。

大字一文字揮毫の様子。今年の大字一文字は「改」で、新潟市民公募で選ばれた

路上書初め。新潟への想いなどを書いていた

昨年の大字一文字は「翔」