開港150周年を記念した「なんでも鑑定団」や「のど自慢」などが来月放映

のど自慢は新潟テルサから生放送

「開運なんでも鑑定団」は2月9日に県内で放送される

新潟港が開港150周年を迎えて明日で早1週間。今後、イベントが目白押しだが、テレビでも記念番組が放映される。

昨年12月2日、新潟開港150周年を記念して、テレビ東京「開運なんでも鑑定団」の人気コーナー「出張!なんでも鑑定団in 新潟」の公開収録が新潟県民会館で行われたが、2月9日に県内で放送されるという。またNHK新潟放送局と新潟市では、新潟開港150周年を記念して「NHKのど自慢」を実施する。2月17日(日)、新潟勤労者総合福祉センター(新潟テルサ)からの生放送で、NHKのホームページなどによると、ゲストは小林幸子さん他。前日(16日)の予選を通過した20組程度の人々が熱唱するという。