暑中見舞い

一菱金属(株)が燕三条発・台所ブランド「conte」の体験型実店舗販売を開始


「体験型」実店舗の内装

一菱金属株式会社(燕市)は9日、燕三条発・台所ブランド「conte(コンテ)」の「体験型」実店舗販売を24日に行うと発表した。

一菱金属株式会社は、ステンレス製調理用具メーカーとして、2016年より「conte」というブランド名で家庭用の台所道具製造を開始し、国内外のセレクトショップを中心に販売している。

昨年からのコロナ禍で、モノを売ること自体も変容していく部分もあるが、「手にして選ぶ楽しさは何にも代え難いものがある」と同社は考えた。体験型実店舗では、その部分を強く追求していく上で、セレクトショップにはない“使用できる環境”を整えることで、商品のサイズ感、重量感、使い心地が感じられ、他では味わえない唯一無二の「お買い物体験」を提供することが目的となっている。

体験型実店舗の中心には、展示台を兼ねた長さ8m超えの大きなキッチンが設置され、conte全アイテムと同社工場で製造している業務用厨房道具を使用して購入することができる。

取扱う商品は同社ブランドconteの台所道具とichibishi(イチビシ)の業務用厨房道具、さらにオープン初日の24日には和歌山県・高田耕造商店の棕櫚(しゅろ)たわしを県内で初めて展示・販売される。

5月以降も、県内であまり見られない調理に関連する道具を、毎月一度のオープンに合わせて【今月のオススメ】として新規に展示・販売し、発見と出会いの機会も提供していくという。体験型実店舗販売は毎月一日限定で開催され、5月以降のオープン日は随時SNSで発信される予定。

 

【関連リンク】
一菱金属株式会社 公式ホームページ
https://www.ichibishi.jp/

台所道具「conte」 公式ホームページ
https://conte-tsubame.jp/

conteの台所道具



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も