テレワーク時代の最新ファイルサーバ


ダイニチ工業株式会社(新潟市南区)が2021年3月期の業績予想を再び上方修正

ダイニチ工業株式会社(新潟市南区)は12日、昨年7月31日に公表した2021年3月期の業績予想を、1月15日に続き再び上方修正した。

1月15日発表の予想と比較すると、売上高は220億円から228億円、営業利益は12億円から19億8,000万円、経常利益は12億1,000万円から20億2,000万円、純利益は8億4,000万円から14億6,000万円とそれぞれ上方修正となった。

前回修正時点で、新型コロナウイルス感染症の予防対策として加湿器の販売が好調に推移し、主力商品の石油暖房機器が昨年12月中旬からの急激な気温の低下により売上が伸長していたが、その後も加湿器の販売や、石油暖房機の流通在庫の消化が予想以上に進んだことから今回の上方修正に繋がったという。

 

【関連記事】
ダイニチ工業株式会社(新潟市)の加湿器出荷がコロナ禍で大幅に拡大(2021年2月3日)

ダイニチ工業株式会社(新潟市南区)が2021年3月期の業績予想を上方修正(2021年1月15日)

ダイニチ工業が第1四半期決算を発表、第1四半期の売上高としては過去最高(2020年7月31日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も