テレワーク時代の最新ファイルサーバ


新潟県阿賀野市が新型コロナウイルスの影響を受けるひとり親世帯などへ対する特別給付金を支給

阿賀野市役所

新潟県阿賀野市は27日から、新型コロナウイルスの影響を受ける低所得の子育て世帯に対して、対象児童1人あたり5万円の特別給付金を支給するため、9日に一般会計補正予算を専決処分した。予算計上額は事務費126万7,000円、事業費2,985万円の計3,111万7,000円。

給付の対象となるのは、住民税非課税世帯のふたり親世帯。もしくは、ひとり親世代の中で①令和3年度4月分の児童扶養手当の受給者。②公的年金などを受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない人。③令和3年度4月分の児童扶養手当を受けていないが、新型コロナの影響により家計が急変するなど、収入が児童扶養手当受給者と同水準となっている人、のいずれかに当てはまる世帯。

給付額は対象児童1人に対して一律で5万円。27日の初回支給は、令和3年度4月分の児童扶養手当受給者へ対して実施。それ以外の対象者へ対しては、5月以降申請を受け付け、順次支給を行う。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も