よね蔵グループが新潟市中央区でかき氷専門店「氷 うめもと屋」をオープン


氷 うめもと屋

「いかの墨」や「海老の髭」といった飲食店を新潟県内外で展開するよね蔵グループが4月下旬、新潟市内でかき氷専門店「氷 うめもと屋」をオープンした。場所は新潟市中央区川岸町のリバーステージ1階で、以前は「ギャラリーSAN」というカフェだった場所だ。当初はテスト店舗として運営し、一定の販売期間を経て、既存店舗のアイドルタイムで販売を行う予定。

うめもと屋は大正10年に旧与板町(現長岡市)で乾物・惣菜店として創業。平成元年には燕市で海鮮居酒屋・新潟カジュアル割烹業態も創業している。新潟を代表する食材の米にこだわり、佐渡氷温熟成米というオリジナル商品を展開・提供してきた。現在、よね蔵グループではうめもと屋が手掛けた味噌や醤油を復刻してグループの店舗で提供、それらを使用した惣菜・弁当を販売している。

「氷 うめもと屋」では、その佐渡氷温熟成コシヒカリを使用したプレミアムな米練乳かき氷を提供。滑らかで深いコクがありながら、さっぱりした後味に仕上げている。メニューは冨士美園緑茶、ばなな生キャラメル、いちご(越後姫)など。テイクアウトも可能だ。これから夏を控え暑いシーズンとなるだけに、若者を中心に注目されそうだ。

氷 うめもと屋

佐渡氷温熟成コシヒカリを使用したかき氷

【グーグルマップ 氷うめもと屋】

 

【関連リンク】
よね蔵グループ webサイト



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も