新潟市中央区在住者と市内滞在中の人計4人が新たに新型コロナウイルスに感染


新潟市は4日、中央区在住の2人と市内滞在中の2人が新型コロナウイルス感染症に感染したと発表した。市内1074例目から1077例目となる。なお、4人はいずれも現在は感染経路が特定されていない。

1074例目は中央区在住で会社員の30歳代男性。現在は咳の症状がある。発症2日前までに通勤していたが、不特定多数へ感染を拡大させる行動は確認されていないという。今後は、職場を中心に検査を実施していく予定。

1075例目は新潟市内に滞在中で会社員の20歳代男性。県外から新潟へ帰省していた際に症状が現れ、検査の結果陽性となった。不特定多数の人へ感染を拡大させる行動は確認されておらず、今後は家族と友人へ検査を実施していく。

1076例目は中央区在住で自営業の50歳代男性。現在は咳や倦怠感などの症状が現れている。発症2日前までに通勤していたが、不特定多数へ感染を拡大させる行動は確認されていない。今後は、家族と職場の関係者を中心に検査を実施していく予定である。

1077例目は新潟市内滞在中在住で会社員の40歳代男性。現在は咳、喉の痛み、嗅覚・味覚の低下などの症状がある。仕事の関係で県外から往来し、発症前2日前まで市内の会社へ勤務していたため、今後は職場の関係者へ検査を実施していくという。

 

【関連記事 新潟市の直近の発表】
新潟市で新たに10人の新型コロナウイルス新規感染、新潟県発表分との合計で3日の感染患者数は過去2番目の47人に(2021年5月3日)

新潟市中央区、秋葉区、西蒲区で新たに計4名の新型コロナウイルス感染症(2021年5月2日)

新潟市中央区、東区、西区、江南区で計9名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年5月1日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も