暑中見舞い

新潟市中央区の無職49歳男性が覚醒剤取締法違反(使用)で逮捕


新潟中央警察署は2日午前7時21分、新潟市中央区の49歳男性を覚醒剤取締法違反(使用)で逮捕したと7日午後5時15分に発表した。

発表によると4月下旬ごろ、新潟市内において覚醒剤を体内に摂取した容疑者から同署に「覚醒剤を使用した」との電話があり、2日午前7時21分に緊急逮捕した。

動機や覚醒剤の入手経路などは調査中だが、覚醒剤を使用したことによる異常な精神状態から自首に至ったのではないかと推測されている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も