【大好きなふるさと新潟】お笑いタレントの横澤夏子さんが「子育てに優しい新潟県」アンバサダーに就任


アンバサダーに就任したお笑いタレントの横澤夏子さん

新潟県は9月13日、新潟県が推進する「子育てに優しい新潟県」の実現に向け、吉本興業株式会社(東京都)所属のお笑いタレントの横澤夏子さんがアンバサダーに就任したことを発表した。

県では、「妊娠・出産から子育てまでの節目における経済的負担の軽減」「結婚を希望する方への支援」「子どもを生み育てやすい環境の整備」を3つの柱として、「子育てに優しい新潟県」の実現に向けた取り組みを行ってきた。

今回、アンバサダーに就任する横澤夏子さんは、新潟県糸魚川市出身のお笑いタレント。2016年には「にいがた婚活応援大使」に就任し、2017年に結婚し、今年の6月に第3子を出産した。

横澤さんは自身のSNSなどで日々の子育ての様子をありのままに発信する様子が、子育て世代を中心に共感を呼び、多くの支持を獲得している。(インスタグラムのフォロワー数は約81.4万人)

横澤さんは今後、新潟県長岡市出身のDJ「DJ松永」さんとともに新潟県の魅力などを語り合うトークライブを、10月以降に東京都で開催する予定。

また、若年層向けのポータルサイト「新潟のつかいかた」内にファミリー向けサイトとして新設される「にいがたのつかいかた for Family」で子育てをテーマにしたインタビュー記事やDJ松永さんとの対談記事を発信する予定だ。

アンバサダーに就任した横澤さんは「新潟県、そして日本中の子育てをされているママ・パパを応援していければと思っています。大好きなふるさと新潟が、子どもたちのパワーでもっともっと活気あるところになりますように!」と意気込みを語った。

 

【関連リンク】

新潟のつかいかた


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓