新新バイパス一日市インターで車両炎上事故、上下線ともに規制解除(午後5時25分現在)


炎上した車両(写真中央)

10日午前9時19分頃、新潟市東区一日市地内、新新バイパス(国道7号)一日市インターにおいて車両が炎上し、消火活動により午前9時58分に鎮火した。

炎上した車両は、大型特殊自動車(コンクリートミキサー車)で、この車両を運転していた50歳代男性が右膝上等打撲により市内の病院に搬送されたが、軽症だという。事故原因、出火原因などについては調査中。

なお、現場となった新新バイパスでは上下線ともに通行止めを行っていたが、午後4時35分に規制が解除された。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も