青年会議所

新潟市中央区、東区、西区などで新たに10名の新型コロナウイルス感染症患者を確認

新潟市は12日、中央区、東区、西区などで新たに10名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内1124から1133例目となる。10名とも渡航歴はない。10名のうち現時点で感染経路が不明なのは6名。また不特定多数と接する仕事の人はいない。全員無症状もしくは軽症。

1124例目は西区の20歳代男性(会社員)。県2615例目の濃厚接触者(会社の同僚)。市1123例目もこの会社の同僚という。

1125例目は中央区の20歳代男性(個人事業主)。

1126例目は西区の40歳代男性(会社員)。

1127例目は江南区の50歳代男性(自営業)。5月以降、出張で県外(感染拡大地域)に1週間ほど行っている。

1128例目は西区の10歳代女性(学生)。市1101例目(市内滞在中の学生)の濃厚接触者(友人)。市1105例目、市1114例目も友人とで、この4名は飲食を含め交流がある(ただ一堂に会していたわけではなく、個々で会っていたという)。ゴールデンウィーク中に県外往来歴がある。

1129例目は東区の80歳代女性(無職)。市1086例目の濃厚接触者(同居家族)。市1036例目も同居家族。

1130例目は西蒲区の50歳代女性(会社員)。県2605例目(燕市在住)の濃厚接触者(別居の家族)。

1131例目は西区の60歳代男性(会社員)。

1132例目は中央区の20歳代女性(パート従業員)。

1133例目は中央区の20歳代女性(会社員)。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も