新潟市東区の33歳男性が覚醒剤取締法違反(使用)で逮捕


新潟東警察署

新潟東警察署は4日午後1時35分、新潟市東区の33歳男性(職業:自営業)を覚醒剤取締法違反(使用)で緊急逮捕したと13日午後1時15分に発表した。

発表によると容疑者は、法定の除外事由がないのに、令和3年4月下旬頃から同年5月4日頃までの間、日本国内において覚醒剤を自己の身体に摂取し使用していた。

容疑者は容疑を認めており、詳細は調査中だという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も