燕労災病院(新潟県燕市)が入院患者2名の新型コロナウイルス感染判明を受け、入院患者および救急患者の受け入れを当面の間休止


燕労災病院(新潟県燕市)は14日、同院の入院患者2名に新型コロナウイルス感染症の感染が判明したことから、入院患者および救急患者の受け入れを当面の間休止すると発表した。

5月14日に入院し同日PCR検査を実施した70歳代男性と、同じく5月14日に入院し38度台の発熱があったため同日PCR検査を実施した70歳代男性。両氏は同室ではなく関連性はないと考えられるという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も