暑中見舞い

新潟市西区と江南区で新たに1名ずつ新型コロナウイルス感染症患者を確認


新潟市は17日、西区と江南区で新たに1名ずつ新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内1176、1177例目。

1176例目は江南区の20歳代女性(会社員)。市1104例目(江南区の70歳代男性、市内のパート従業)の濃厚接触者(同居家族)。これで家族3名が感染した。現在、咳と喉の痛みがある。

1177例目は西区の90歳代以上の女性(無職)。市1137例目(福祉施設職員)の濃厚接触者(施設入所者)。13日に検査した時は陰性だったが、15日に38度台の発熱があり再度検査したところ妖精となった。現在、38度台の発熱がある。また重症ではないが、高齢ということで酸素投入している。

一方、14日に患者1名(高齢者)が死亡した。これで新型コロナウイルス感染症患者の死者は7名となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も