【身に覚えがない】新潟市東区内のアパートで大麻を共同所持した疑いで男性2人を検挙


新潟東警察署

新潟東警察署、江南警察署および県警組織犯罪対策課は11月24日までに、住居不定無職の男性(27歳)と、新潟市秋葉区古田在住で建設作業員の男性(26歳)の2人を大麻取締法違反の疑いで検挙した。

検挙された2人は、7月5日、新潟市東区内のアパート室内において、大麻0.184グラムを共同で所持した疑い。

警察が別件の捜査を進める過程で発覚し、捜査の結果、男性2人の検挙に至った。

新潟東署によると、検挙された2人はともに「身に覚えがない」と供述しており、容疑を否認しているという。

詳しい経緯などは現在捜査中。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】

【意味不明な言葉を叫び利用客に絡む】スーパーの設備を蹴り壊した疑いで新潟県上越市在住の男性(37)を逮捕 (2023年11月24日)

【店内から現金2万3,200円を盗む】建造物侵入・窃盗の疑いで会社員の男性(37歳)を逮捕 (2023年11月24日)

【10日ほど前に家を出る】住居不定・無職の男性(28歳)を詐欺 (無銭宿泊) の疑いで逮捕 (2023年11月23日)

【あのイタリアンの】株式会社みかづき本社で火災発生、焼失状況は約80m2の部分焼と判明 (2023年11月23日)


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓