【羽田空港でイベント】佐渡農業協同組合(JA 佐渡)×トキエアのコラボで、佐渡農業文化のさらなる発信


2024年1月31日に就航することが発表されたトキエア

 

トキエアの関連企業、TOKI Aviation Capital株式会社(東京都千代田区)は、2023年12月7、8日の 2日間、連携に関する基本協定を締結している佐渡農業協同組合(所在地:新潟県佐渡市代表理事理事長竪野信)とのコラボで、羽田空港にて新潟県佐渡市の魅力を発信するイベントを開催する。

イベントの目的は、2011 年に佐渡が世界農業遺産に認定された理由の一つである「生物多様性農業」を広く周知するとともに、農業に対する共感、支援の広がりを築き、佐渡市での新規就農、移住等を後押ししようというもの。

イベントでは、「佐渡米を使ったおにぎりの試食(食べ比べ)」や佐渡米や佐渡番茶、佐渡の農産品を使用したスイーツ、畜産品などの販売に加え、カレンダーや人気コレクターズアイテムの「フライト・タグ」などトキエアグッズの新作も販売する。

トキエアグッズはコレクターズアイテムとして人気

会場では新規就農や移住の案内ブースが設けられ、佐渡市役所職員によるカウンセリングも実施。同時に佐渡ミカンの配布も行われる。

11月29日に就航日(2024年1月31日9を発表し、いよいよ船出を明確に示したトキエアが、地方と地方を結ぶ地域間LCCとしての存在感を示し始めている。

 

【関連リンク】

【2024年1月31日に就航予定】トキエアの長谷川社長が会見、新潟=札幌(丘珠)線の就航予定日を発表


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓