暑中見舞い

新潟県阿賀野市が新型コロナウイルス感染症対策に関する補正予算(6,253万9,000円)を発表


阿賀野市役所

新潟県阿賀野市は18日、新型コロナウイルス感染症対策に関する補正予算(6,253万9,000円、一般会計)を発表した。同予算の歳入については、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(国庫支出金)を全額充当する。補正後の予算額は207億4,365万7,000円となる。

市議会臨時会において可決された補正予算の主な内容は以下のとおり。

(1)新型コロナウイルスワクチン接種会場までの交通費の助成(予算額:1,000万円)
ワクチン接種会場までの交通手段がない高齢者を対象に、会場までタクシーを利用した場合、片道1,000円を上限として、4回分の費用を助成。担当部署は高齢福祉課。

(2)PCR検査費用への助成(予算額:750万円)
令和2年度から実施している高齢者等へのPCR検査費用の助成に加え、65歳未満の市民を対象に、PCR検査1回につき3,000円を上限として、1人当たり2回までの費用を助成。担当部署は高齢福祉課。

(3)市内の旅館業への支援(予算額:3,000万円)
市内の旅館に宿泊した県民を対象に、宿泊費を大人1人当たり最大5,000円、子ども1人当たり最大3,000円を割り引く。ただし、国や県が独自で支援する他の宿泊割引と併用する場合は、割引率などが変更になる場合がある。担当部署は商工観光課。

(4)高齢者の散髪などにかかる費用への助成の拡大(予算額:750万円)
要介護3以上で市民税非課税世帯の在宅高齢者を対象に、散髪などに係る費用を助成していたこれまでの事業について、対象者を要介護3以上のすべての高齢者に拡大して助成。担当部署は高齢福祉課。

【関連記事】
新潟県阿賀野市、今年度3月補正予算と新年度予算を発表、「水原小学校大規模改修工事費」に4億円(2021年2月26日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も