新潟市西消防署、新川に浮いていた女性を救助した4名に感謝状を贈呈


感謝状を受け取る小竹国男さん

新潟市西消防署は20日、同消防署で消防表彰を行ない、今年4月11日に西区五十嵐3の町北の新川において、女性が係留用ロープにつかまり水面に浮いているところを発見し救助した4名に対して感謝状を贈呈した。

4名は、発見し協力を依頼した竹部則雄さん(68歳、家電量販店勤務)、通報するともに救助のためのハシゴを用意した高杉尚幸さん(58歳、漁師)、救助に協力した小竹国男さん(74歳、無職)と永野哲さん(48歳、会社員)。消防表彰には竹部さん、高杉さん、小竹さんが出席した。

係留用ロープにつかまり水面に浮いていた女性(72歳)を、漁船を操縦している時に発見。漁船を女性の近くに接近させると危険と判断し、漁船上から陸上に向かって救助の協力を求めたところ、3名が駆けつけ、漁船上に引き上げ、119番通報したという。

井島勝昭消防署長は「勇気ある行動、そして円滑な連携による救助活動により尊い人命を救うことができました。本当にありがとうございました」などと感謝の言葉を述べていた。

井島勝昭消防署長

右から竹部則雄さん、高杉尚幸さん、小竹国男さん



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も