暑中見舞い

新潟県五泉市のウメダニットがSHS鳥屋野店でドッグウェアブランドの展示販売会


(株)ウメダニット オリジナルドッグウェア

日本有数のニット産地である新潟県五泉市で60年以上の歴史を持つ老舗ニットファクトリーの株式会社ウメダニット。同社が生んだドッグウェアブランド「Wants(ワンツ)」で初めてとなるメイン展示販売会が29日と30日、新潟市中央区女池のインテリアショップ・SHS鳥屋野店で開かれる。

「Wants」は2020年にスタートしたオリジナルブランドで、ニットで仕立てられたポップなカラーリングが目を惹くアイテムとなっている。「POWER of COLOR」をコンセプトに、新型コロナウイルスによる鬱々とした雰囲気を吹き飛ばすような色使いで服を着る犬だけでなく、それを見る飼い主も気分があがるような色使いで何気ない外出も楽しくなるようにしている。

ポイントはストレスフリーな着心地で、ニットの伸縮性を生かして着脱しやすくフィット感抜群の本体生地は着用ストレスを感じさせないつくりになっている。本体生地の開発から運動量を考慮したパターン、縫い代が体にあたらないフラットな仕様など、長年の経験で育まれた着心地を追及するものづくりのこだわりが随所にちりばめられている。

29日と30日に行われるウメダニットのオリジナルブランドが一堂に会するイベントでの一角で夏物新作の2型を含めた「Wants」の全ラインナップを見ることができる場を設ける。なかでも初の試みとなる「ニットアート」の受注会は、愛犬のとっておきの写真をジャガード編みを駆使してニットを再現する限定イベントで、そこでしか手に入らない1枚を作る企画となっている。

展示販売会のポスター



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も