新潟市中央区、西区、北区で新たに計5名の新型コロナウイルス感染症患者


新潟市は23日、中央区、西区、北区で新たに計5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内1229から1233例目となる。5名とも渡航歴や直近2週間以内の県外往来歴はない。また5名とも不特定多数が感染したり感染が拡大するような行動歴はない。

1229例目は中央区の20歳代女性(市内の学生)。現時点で感染経路は不明。現在、喉の痛みがある。濃厚接触者は所属元関係や交友関係を中心に調査中。

1230例目は中央区の30歳代男性(市内の飲食店従業員)。現時点で感染経路は不明。現在、38度台の発熱、咳、味覚低下などの症状がある。濃厚接触者は家族を中心に調査中。

1231例目は西区の40歳代男性(市内の自営業)。市1200例目(西区の20歳代男性、学生)の濃厚接触者(家族)。現在、咳と喉の痛みがある。濃厚接触者はいない。

1232例目は北区の30歳代男性(市外の会社員)。市1228例目(北区の30歳代女性、市外の会社員)の濃厚接触者(家族)。現在、倦怠感などがある。濃厚接触者はいない。

1233例目は中央区の30歳代男性(市内の自営業=飲食店経営)。市1230例目の濃厚接触者(同じ飲食店)。現在、味覚・嗅覚低下の症状がある。濃厚接触者は所属元関係を中心に調査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も