【村上新聞】冬の七夕祭りに6千人 、獅子舞競演 物販80店


威勢よく踊る獅子舞

冬の村上市を活気づけようと先月28日、村上市民ふれあいセンターで、第2回「村上の七夕祭り~獅子舞の宴~」が開かれ、獅子舞演舞と物産を販売が行われ、市民や観光客など約6千人が訪れ会場は終日にぎわった。

主催は、村上第一中学校地域学校共同本部「だすけ村上」(富樫裕子代表)。毎年8月に村上城下で開催される七夕祭りに参加する19町内が一堂に会してまつりをPRしようと昨年初めて開催したもので今年が2回目。高橋邦芳市長、遠藤友春教育長、大花博重村上地域振興局長らを来賓に迎えた。

本荘繁長甲冑隊も参加した

大ホールでは獅子舞のビデオ放映を行った後、5町内(久保多町・小国町・肴町・庄内町・片町)が順次獅子舞を披露すると観客席からは大きな拍手と声援が送られていた。

獅子頭や祭りの備品も展示された

ホワイエでは、獅子頭や弓張り提灯などが展示され、全館を使った物販スペースには約80店舗が出店。飲食をはじめ地域の物産や小物やアクセサリー、マッサージサロンなども参加。城下町しばた全国雑煮合戦で優勝した村上YEGの雑煮も販売され人気を呼んでいた。

物販コーナーも終日にぎわった

富樫代表は「若い人たちが中心となって盛り上げることが目的だった。文化の継承とまちの活性化にこれからも尽力していきたい」と話していた。

 

 

 

【村上新聞 記事】

村上市関口 貝沼農場 地域初「有機栽培米」レンジアップごはんを発売 JAS認証で安心、手軽で便利(2024年1月22日)

全国学校給食甲子園 佐藤美春栄養教諭(村上市山北) 食育授業コンテスト日本一に(2024年1月16日)

国指定「村上祭りの屋台行事」 ユネスコ無形文化遺産追加申請へ  村上の伝統と誇り世界へ(12月27日)

 

 

 


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓