【3月1日より入居可能】旧ハリカ五泉店(新潟県五泉市)の空き店舗で賃貸入居企業を募集中、ショッピングセンターやラポルテ五泉近くの好立地<再掲載>


2022年1月に閉店したハリカ五泉店(新潟県五泉市)

初回掲載:2024年2月22日

贈り物専門店ハリカ五泉店(新潟県五泉市)が2022年1月に閉店し、水原店(新潟県阿賀野市)に業務を集約することが決定した。それに伴い同店では、店舗を居抜き賃貸物件として販売開始、入居企業を募集している。

五泉市は、新潟市秋葉区、阿賀野市、阿賀町、田上町、加茂市、三条市と隣接し、咲花温泉を有する人口約4万6,000人の市。市民の生活はほとんどが自動車利用で、メインストリートとなる県道55号線沿いにはショッピングセンターや飲食店、市役所、病院などが立ち並び、連日多くの人が足を運んでいるほか、近年は徒歩5分圏内の場所に五泉市道の駅「ラポルテ五泉」がオープンし、脚光を浴びている。

さらに磐越自動車道安田インターから車で6分ほどで、隣接する市との連携がしやすい好立地に同店は位置するため、集客を狙うには最良の条件と言えるだろう。

ハリカ五泉店は1996(平成8)年3月に完成、2015(平成27)年に改装リニューアルした店舗の面積は165坪で、店舗を含む面積は約373坪。敷地内にはコンビニエンスストアのローソンが敷地借地契約をして営業しているので、集客のシナジー効果も期待できる。

同店のスタッフだった今井さんは、「現在、五泉市をはじめ隣接する阿賀野市、阿賀町、田上町には、回転ずしチェーンやファミリーレストランなどがありません。これらの地域の人口を合算すると、約11万8千人という大規模な市場ですので、ぜひご検討いただければと思います。そういったチェーン店のほか、広い店舗を生かして複合施設としてご利用いただくのも良いかと思います」と話す。

同店は1996(平成8)年にオープン。それまでは水原店まで足を運んでいた市民にとって、近場で贈り物選びができる店として親しまれてきた。「地元の企業様や個人のお客様には、さまざまなシーンでご利用いただき大変お世話になりました。五泉市の店舗としての形はなくなりますが、水原店までご連絡をいただければ、これまでどおり五泉エリアのお客様のご要望にも対応させていただきます。今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします」と今井さん。形は変わるが、今後も五泉市での営業活動を続けていく方針だ。

 

【ハリカ五泉店 店舗入居募集概要】

所在地:新潟県五泉市太田2-787-1
敷地面積:約372.5坪
店舗面積:ハリカ五泉店約165坪、ローソン約50坪
用途地域:第一種住居地域
下水の有無:有り
問い合わせ: 電話 0250-62-7799(ハリカ水原店)またはメール

harika.suibara@gmail.com 担当・今井

駐車場 有(地代・家賃に込)

隣接のローソン様と共有利用になります。全45台。

 

本記事は、ハリカ五泉店提供の記事広告です。

 


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓